特集記事

東京都は、持続可能な都市づくりに貢献するESG投資やサステナブルファイナンスの普及、及び同分野における東京都のプレゼンスの向上等を目的として、PRIをはじめ、サステナブルファイナンスを推進する他のイベントと連携を図りながら「Tokyo Sustainable Finance Week(東京・サステナブル・ファイナンスウィーク)」を実施しています。第11回の特集記事では、本ウィーク期間中に開催されるイベント(連携イベント)を紹介します。

第11回

東京・サステナブル・ファイナンス・ウィーク 連携イベントの紹介

【グリーンファイナンス投資フォーラム2021】

開催日:2021年10月11日(月)~14日(木)
開催形式:オンライン配信
開催時間:各日程によって異なるため、詳細はグリーンファイナンス投資フォーラム2021ウェブサイトをご確認ください。
主催:OECD
後援:米国国務省
協賛:日本政府、Meridiam、S&Pグローバル・マーケット・インテリジェンス、Responsible Investor

イベント概要:
OECDグリーンファイナンス投資フォーラムは、グリーンファイナンスと投資に関するOECDの主要年次イベントです。8年目を迎える今年のフォーラムでは、上級政策立案者や、官民のキープレーヤーが集まり、持続可能なグリーンファイナンスに関する行動指向の議論が交わされます。前回のフォーラムには以下のような錚々たるメンバーが参加しました。
インドネシア財務大臣スリ・ムルヤニ・インドラワティ氏、フィンランド財務大臣マッティ・ヴァンハネン氏、元アメリカ副大統領アル・ゴア氏、東京都知事小池百合子氏、フランス国務大臣・環境連帯移行大臣付副大臣ブリュヌ・ポワルソン氏、OECD事務総長アンヘル・グリア氏、HSBCサステイナブルファイナンス、戦略・グローバル責任者、グループ責任者ダニエル・クリール氏、BNPパリバ・アセットマネジメントスチュワードシップおよびポリシーグローバル責任者、サステイナビリティ副グローバル責任者ヘレナ・ヴィンズ・フィエスタス氏、MSCI ESGリサーチグローバル責任者リンダ・エリング・リー氏等。

【TIME TO ACT: Climate Action Forum】

開催日:2021年10月14日(木)
開催形式:オンライン配信
開催時間:19 :00~22 :00(日本時間)
主催:東京都
後援:世界大都市気候先導グループ(C40)、イクレイ-持続可能な都市と地域をめざす自治体協議会

イベント概要:
東京都は、脱炭素化に向けた実効性ある行動を加速させるため、気候危機行動ムーブメント「TIME TO ACT」を展開しています。このたび、東京都主催で「TIME TO ACT: Climate Action Forum」をオンラインで開催いたします。2030年カーボンハーフに向けた取組の加速をテーマとして、高まる気候危機の脅威と、それに立ち向かうための具体的な行動について議論し、世界に発信します。フォーラムの開催に合わせ、TIME TO ACTウェブサイトではオンライン展示も開催しております。

【FIT2021(金融国際情報技術展)】

開催日:2021年10月14日(木)・15日(金)
開催形式:オンサイト展示会・オンライン配信
会場:東京国際フォーラム
開催時間:10:00~18:00
主催:日本金融通信社(ニッキン)
共催:金融ジャーナル社

イベント概要:
「FIT(金融国際情報技術展)」は金融総合専門紙「ニッキン」(日本金融通信社)が主催する国内最大の「金融機関のためのITフェア」です。今年で20回目の開催となり、過去19回の開催では、のべ27万5人以上の金融機関、金融機関関係者が来場し出展社との商談、情報交換の場として、ご活用いただいております。金融実務と実践に即した唯一の展示会として高い評価をいただいております。

【「ESG情報開示の将来」オンラインセミナー】

開催日:2021年10月15日(金)
開催形式:オンライン配信(Zoom)
開催時間:16:30〜18:00
主催:CDP/CDSB(気候変動開示基準委員会)

イベント概要:
サステナビリティ情報開示の充実化に向けた動きが高まりをみせるなか、国際財務報告基準(IFRS)財団は、COP26において、国際サステナビリティ基準審議会(ISSB)の設置を発表する予定です。IFRS財団や日本政府の関係者にご登壇いただき、最新動向とESG情報開示の将来像についてご講演いただきます。是非ご参加ください。
登壇者:テリーサ・コー氏(IFRS財団)、池田賢志氏(金融庁)、前田翔三氏(経産省)、鳥居夏帆氏(日本取引所)、マーディ・マクブライエン氏(CDSB)、ポール・シンプソン(CDP)他

【朝日地球会議2021】

開催日:2021年10月17日(日)~21日(木)
開催形式:オンライン配信
開催時間:各日程によって異なるため、詳細は朝日地球会議2021ウェブサイトをご確認ください。
主催:朝日新聞社
共催:テレビ朝日

イベント概要:
グローバル規模のコロナ禍の中で、気候変動の危機や世界経済の不安、米中対立を軸とした国際的な緊張、「新しい生活様式」の模索などが続いています。より良い世界に変えていくために、私たちはどんな希望をいだき、どのように行動していくべきなのでしょうか。国内外の識者をお招きして、国連が掲げるSDGs(持続可能な開発目標)に含まれる課題の多くを取り上げながら、その道筋を探っていきます。

【PRI Digital Conference】

開催日:2021年10月18日(月)~21日(木)
開催形式:オンライン配信
開催時間:各日程によって異なるため、詳細はPRIウェブサイトをご確認ください。
主催:PRI

イベント概要:
PRI Digital Conferenceは、2021年10月18日~21日の間、世界中の運用会社やアセットオーナー、サステナブルファイナンス関係者に向けて、オンラインで開催いたします。新型コロナウイルス流行の影響が世界的に広まる一方、バイデン政権の本格化により、COP26サミットに向けて気候変動対策が加速し弾みがついています。本カンファレンスは英語、フランス語、日本語で提供され、時差・地域を超えてESGを取り巻く最先端の動きを伝えます。

【SDGs AICHI EXPO 2021】

開催日:2021年10月22日(金)・23日(土)
開催形式:リアル開催+オンライン開催
会場:愛知県国際展示場(Aichi Sky Expo)
開催時間:10:00~17:00
主催:SDGs AICHI EXPO実行委員会

イベント概要:
「地球・まち・ひとが共生できる社会へ」〜多世代パートナーシップでつくるSDGsあいち〜

SDGs達成の目標年である2030年へ向け残り10年を切った今、環境課題や人権課題、地域課題などの様々な課題解決に向け、社会構造や人々の意識の変化が始まりつつあります。そのような中、SDGs AICHI EXPOでは、各主体の取組を出展ブース等を通して発信していくと同時に、各種講演やシンポジウム、ステージショーなどを通して、ビジネス層からファミリー層まで広くSDGsを学び楽しめるイベントを開催いたします。

【東京都立大学ファイナンスシンポジウム『気候変動の影響と金融機関の役割』】

開催日:2021年10月22日(金)
開催形式:オンライン配信(Zoom)
開催時間:13:30~17:00
主催:東京都立大学大学院 経営学研究科 金融工学研究センター
後援:東京都

イベント概要:
近年、持続可能な社会を実現するための金融である「サステナブルファイナンス」が急速に拡大しています。本シンポジウムでは、主に金融ビジネスに関わる方などを対象に、サステナビリティの議論の中で重要な問題の一つと考えられている将来の気候変動リスクを取り上げて、その現状と今後の展望及び金融機関の役割について、専門家の方々にご講演いただきます。

  • Facebook | 東京・サステナブル・ファイナンス・ウィークFacebook | 東京・サステナブル・ファイナンス・ウィーク スマートフォン
  • Twitter | 東京・サステナブル・ファイナンス・ウィークTwitter | 東京・サステナブル・ファイナンス・ウィーク スマートフォン
  • Instagram | 東京・サステナブル・ファイナンス・ウィークInstagram | 東京・サステナブル・ファイナンス・ウィーク スマートフォン

東京都 政策企画局 戦略事業部 戦略事業課